ドリップコーヒー カサブランカ
  • ドリップコーヒー カサブランカ
  • ドリップコーヒー カサブランカ
    NEW

チョコレートのような甘さとプラムのような爽やかさが、心地よく調和しているコーヒー。

ジョン金谷鮮治の部屋にはいつも「カサブランカ」が飾られていた。
彼は目覚めのコーヒーと花の香りを楽しむのが習慣であった。
コーヒーの名前は「カサブランカ」。
チョコレートのような甘さとプラムのような爽やかさが調和したコーヒーです。
その花言葉は「雄大な愛」「威厳」「高貴」。
古き良き大人のこだわり。
ジョン金谷鮮治にとって「カサブランカ」は客人をもてなすのに欠かせないもの。
今でも鬼怒川金谷ホテルのエントランスでは「カサブランカ」がお客様をお迎えしています。